腎臓病の方の食事ケア

腎臓病の方の食事療法のポイントは数多くあり、基本的には医師から腎臓の動きや腎臓病の症状などに応じて様々な摂取量指示が出されますので、それらを考慮しながら指示に従った食事療法が必要になります。


基本的な部分についてご説明しておきますので、参考にして頂ければ幸いです。


腎臓病の方の症状にもよりますが、食事療法を行う上で気をつけねばならない事は、たんぱく質を取り過ぎない事であり、たんぱく質を多く摂取しすぎると、肝臓病の方は肝臓からしか排泄されない尿素窒素などが多くなるため、肝臓への負担が大きくなってしまいます。


たんぱく質は肉や魚からだけではなく、ご飯やパンなど他の食材にも含まれている栄養素なので注意が必要で、1日の指示されたたんぱく質量を色々な食品から摂取する必要があり、エネルギー不足もあってはならないので、十分なエネルギー量が摂取できるようにサポートすることが大切で、エネルギーが不足すると、体内のたんぱく質が分解されエネルギーの元となり、これでも体内の尿素窒素が増える原因になる為、たんぱく質を制限する意味がなくなります。

たんぱく質が含まれない砂糖やでんぷん、油類を上手く活用し、甘いお菓子や洋菓子は避け、サラダ油やマヨネーズ、ドレッシングなどを少量使用する事ででカロリーを補うと良いとされており、腎臓病の方は腎臓でのナトリウムを排泄する能力が落ちている状態ですから、塩分は塩分も控えるべき要素で、加工食品や干物や漬物、みそ汁などの汁物などは避け、レモンや酢などの酸味を利用して減塩でも美味しく食事が摂取できるように工夫をすると良いです。

他にもカリウムの制限や水分の制限など病状によって腎臓病の食事のケアはかなり変更がありますが、腎臓病食品交換表というものがありますので、そういった物を利用しながら食事療法にあたっていくのが良いので、腎臓病にかかってしまったご本人やご家族と協力し合いながらの治療が必要になります。

詳しく知りたい鼻から入れる胃カメラサポートと断言できます。

女性の脱毛症の治療情報の差に驚きました。

新宿の自毛植毛についての情報を提供しています。

渋谷にある審美歯科の役立つ情報をお探しの方にお勧めです。

大阪のくすみを知ろうと思っている人にお勧めの情報をお届けします。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10169553815

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10140782585

https://okwave.jp/qa/q7321045.html

関連リンク

友達と腎臓病の方の食事について

学生時代友達と食事に行くと、いつもメニューをみて、何を食べるか悩んでいる友達がいました。腎臓病ということは聞いていたのですが、あまり気にとめたことがありませんでした。...

more

脱毛についての知識

女性なら誰しも脇や腕、足のムダ毛に悩まされることがあります。カミソリやワックスを利用した自己処理の脱毛でその瞬間は毛がなくなってもまたすぐに目立ってきますし、自己処理を続けることで今度は肌が炎症を起こすなどの皮膚トラブルや、色素新着による黒ずみ、毛が埋没してしまうなど脱毛そのもの以外の悩みも出てきます。...

more